カテゴリー別アーカイブ: 慢心

素人とのセックス

私の場合、素人とのセックスって萌え対象なのよね。
処女からして、すでに仕事してたからさ。仕事も、プロ相手にすることが多いから、逆に素人とのセックスって新鮮で。
ほら、プロのセックスって、たいてい流れっていうかストーリーが上手く組み立ててあるわけ。
男がリードするにせよ、女がリードするにせよ、たいていその人に合う流れが組み立てられているわけよね。
初めてお手合わせする時にはさすがにお互い気を使うけど、しばらくすると、相手がどういうものを求めてるのかって分かってくるから、ストーリーも立てやすくなるのよ。
それで、そういうセックスのセオリー的なものが頭に入ってる二人がするセックスって、なんかこう、物足りなかったりするわけ。
ソープで早漏
相手の考えてること、分かっちゃうからだと思う。
それはそれでいいのよ、安心感があるし。だけど、こう、セックスのパートナー、よりよいセックスを楽しむために協力しましょう的な相棒って存在になってしまうわけ。
多分、私が求めてるのがもっと何か違う、エモーショナルな何かだったりするんだと思うのよね。
それで、素人とのセックスで萌えを感じてしまうんだと自分では分析してる。
だって、素人とのセックスって、刺激的なのよね。セックスのセオリーがないから、次にどうしたいのか、何をさせてくれるのか、読めないところがある。
もちろん、肩すかしをくらうことの方が多いんだけど、それはそれで刺激があるのよね。
ぎこちない愛撫も、力加減分かってないクンニも、逆に私に萌えを与えてしまうわけよ。
泊め男
家に泊める