作成者別アーカイブ: neujus

神待ちサイト

俺、昔、神待ちサイトを誤解したまま使っちゃったことがあって。
神待ちサイトって家出少女を泊めてあげて、ご飯とか一緒に食べたりして、ちょっと仲良くなってウフフって感じの雰囲気が楽しめるところなんだと思ってたのね。
だから、家出中の女の子と、疑似関係を楽しめるって感じだと思ってたの。
俺的には「初めて女の子が俺の部屋に遊びにくる」というのを体験したかっただけだったんだよね。
泊めてあげて、ご飯一緒に食べるだけで、女の子を一晩一人占め・・・できると思ったの。
神待ちサイトで知り合った女の子と待ち合わせして、その子がさ、言うんだよ。
「本番だったら、ゴム有で2万だけど」って。
・・・え?!金取るの?ってつい声に出して言っちゃったよ。
泊めてあげて、ご飯ごちそうして、さらにこっちが金払うの?
家出少女を泊めてくれる人
あー、確かにそれは神だね。神待ちサイトだね。
そこまで神じゃないや、俺。。。ってつぶやいたら、その女の子、げらげら腹抱えて笑いだしちゃって。
それで、つい俺もその子に対してちょっと好感が持ててさ。
「神待ちサイトって、女の子を部屋に招いて一緒にご飯食べて、泊めてあげる権利がもらえるところだと思ってた」って正直に話したの。
そしたら、ますます腹よじって笑ってさ、なんかツボにはまっちゃったみたいで・・・。
「おにーさん、面白いね~」って涙流してた。
神待ちサイトって言うくらいだから、エッチなことはなしで、ちょっと女神様が遊びに来る感覚?で神待ちサイトを使ってたよ。
そしたら、その子「あ、それいいですね。女神さま降臨サイトっていうの、作りましょうか?」って言いだしてた。
愛人掲示板
パパ掲示板

26歳独身男性フリーターのゲイ出会い体験

僕は物心のついた時からのゲイであり、一度でいいから男性と関係を持ちたいと常々思っていました。
しかし、現実でゲイの男性と知り合う機会があるはずもなく、虚しくも毎日ゲイ向けの雑誌やサイトを見て自分を慰めているだけでした。

一度は、男性との身体の関係を持ってみたいと思った自分は、そういった下心から『ゲイ 出会い』というキーワードで検索して見つけた出会い系に登録をしてゲイの男性を探していました。
なかなかそのような特殊な性癖嗜好の男性は見つからず、落ち込んでいたのですが思い切ってワクワクメールに登録をして、自ら男性を募集したところ、意外にも沢山の男性からメールが着ました。同性が好きな男性でも出会い系で相手を見つけることができるんだ、と嬉しくなりました。

男が好き、ということから引っ込み思案な性格の自分でしたが、ネットでは自分の本当の姿をさらけ出すことができ、メール上で男性のどういった部分が好きか、男性とどんなことをしたいか、と相手に暴露をし続けました。
相手も大人な会話に乗ってきてくれて、メールでの会話だけでも、僕はかなり興奮をしてしまいました。

僕が一度でいいから男性と身体の関係を持ちたい、と言うと相手もそれが目当てだったらしく快諾をしてくれました。
サクラやからかい目当ての相手を避けるため、実際に会う相手には警戒をし、信頼できる人だけをセレクトしました。
相手が待ち合わせ場所を指定して、僕はその場所まで車で3時間掛けて出向きました。

待ち合わせ場所にはちゃんと相手が立っていてくれて、駐車場に止めた僕の車を見ると、笑顔で近付いてきました。
男性同士ではホテルに入りにくいね、ということで、すぐに相手を車に乗せて、車の中で会話をしながら人気の無い場所まで行きました。
そこで、車の中で男性と性的関係を持つことに成功をしました。
僕は一生男性と性的なことができないのかと悲観をしていましたが、この初めての体験が切っ掛けでそれからは、自信を持って男性と出会って割り切り関係を楽しんでいます。

24歳独身女性フリーターの神待ち体験

どうしても実家を出たくて神待ち掲示板で神を待ちました。するとものの数分で
数十人の人からメールが来ました。男の人ってやっぱりなんて思いましたけど、同時に女で
よかったとも思いましたね。貯金も全くないのでこういうことでもしないと
実家を出るなんて出来なかったと思います。もう父も母も精神障害者だと思ってます。
あの日も口論で父が壁を殴ったんですね。それを見た時にああもう本当に家を出ようと
決めたんです。でも私バイトもすぐにクビになってしまうし貯金もないのでこれはいよいよ
風俗でもやるしかないなって思ったんです。でもそれにしてもとりあえずは家を出なくちゃって
思って、でも流石に路上で寝るなんて出来ないし今は冬ですから寒さで死んでしまうリスクも高いです。
だから神待ち掲示板を利用したっていう感じです。条件として写真の提示を
入れておいたので一番まともそうなルックスの人を選びました。
条件はとりあえず1週間にしました。
お風呂にとりあえず入れてもらってすぐにそういうことになりました。でも特に上手いわけでもなく、
まあ普通って感じでしたね。別に楽しもうっていう気にもならないです。だってすごく
精神的にも肉体的にも消耗してましたから。
まあハッキリ言って早く終わってちょうだいって感じでしたね。そうしたら願いが通じたのか
相手の人はもう本当にものの数分で果ててしまいました。で、すぐに横でグーグー寝だしたんです。
まあ私にとっては早く終わってよかったかなって感じでしたね。これが初めての神待ち体験です。