筆おろし

筆おろしをしたい僕。
というのも、僕にはこれまでに彼女がいたこともなく、そういったことをしたことがないからだ。
しかし、だからといって、彼女をつくろうとは思わない。
だって、彼女をつくると、その後が色々と面倒くさそうだからだ。
彼女との記念日には何かを買う必要があるだろうし、毎度のデート代だってバカにはならない。
そういうわけで、僕は、筆おろしをしてくれる人を募集するために、とある出会い系サイトを使うことにしたのだった。
その出会い系サイトは、実際に人と出会うことができるというところ。
その中に、掲示板が設置されているので、その場を借りるのである。
具体的には、このような感じでね。
「はじめまして。僕の筆おろしをして下さる方を募集しようと思います。というのも、僕にはこれまでに彼女がいたことがなかったので、そういったことをする機会がなかったからです。まずは、お茶からでも結構ですので、よろしくお願いします。」と言う感じで。
童貞で包茎手術
そこで縁があったのが、L子さんという女性だ。
彼女曰く、「掲示板を見ました!わたしもかつて、その掲示板でそういったことを募集したことがあります。なつかしくなったので今回は応募してみました。まずはお茶からでもいかがでしょうか?」ということだった。
さっそく会ってみて、お茶をしてみた僕と彼女。
色々と話をしていくうちに、筆おろしのみならず、その他のことでも仲良くなりたいと感じたのだった。
とにかく、あの出会い系サイトには感謝である。

穂別の意味
ほべつ